日常の、ささいで小さな、でも割と本気の悩み事

タイトルのとおり

 

悩みというと大げさかもしれないけど

こういうくだらない事を悩みとする事で、日々の平和を感じるから良しとしよう

 

 

まず

 

同じ階に、足のニオイが強烈な男子が住んでる

(おっと、ほんとにくだらない、ですね)

 

 

それはそれはそれはもう、すごくて

廊下中、そのニオイがするので、息をとめて家にはいったりする

 

 

 

どういう人生を送ってきたのか、不思議なくらい

強烈かつ持続性がある

 

 

その方が来る前は、夏の熱くてたまらない日

換気のためにドアを開ける事ができたが、今はできない

 

換気どころか

 

 

私に余裕があったら、デオナチュレをこっそりポストにいれたであろう

 

 

こんな問題は可愛いもんだよね。

廊下を通る時、我慢すればいいので。

しかも、いっつもそのニオイってわけじゃないし。

 

 

 

はい次の悩み。

 

 

職場の悩みって多いよね。

 

 

その中でも、ささいな悩みをピックアップすると

 

洗面所で歯を磨かない人がいる事。これが悩み

 

 

わかる人にはわかる悩み

わからない人が聞くと、それの何が困るの?となる悩み

 

 

 

 

いろいろ嫌なのです。

 

 

まず、ニオイね。

 

場所が無いなら仕方ないけど、うちの職場はちゃんと、洗面所がある。

しかもいくつか。

そこに始めから終わりまでいればいい。

歯磨きという行為に集中していただきたい

 

 

 

デスクとか仕事場の椅子に座って、パソコンいじったり

誰かと会話しながら、歯磨きする姿、あれがもう嫌で、臭くて

 

 

くせえ

 

 

 

そこに本来無いニオイ

 

 

もしかしたら、まだだれか食事しているかもしれないし

 

 

そもそも、汚い

 

 

モゴモゴしながら、飛ぶかもしれないし、

口腔内洗浄をそこらへんで、行わないでほしいの

 

 

口の中に歯ブラシ突っ込んでる変顔、少し唇白くして

ニオイふりまいて、独特の音たてて

モゴモゴしながらおしゃべり…

 

 

ああぁぁあ気持ち悪い

 

 

家では自由にどうぞ

 

 

といろいろ言ったものの、自分が神経質なのはわかってる

それに、自分自身が、歯磨きの姿を見せたくないタイプだし、見たくもない

という勝手な性質もある

 

 

でもあれ

ひげそりとか、脇毛処理みたいなもんでしょ?

やっぱ、気持ち悪くない?

 

 

これ。

この日常的で、比較的ささいで小さな悩み

 

でもけっこう深刻

嫌で嫌で。

 

 

 

ニオイは、勝手に鼻にはいってくるし

なるべく見ないようにしてるけど、見てしまってから遠くに逃げる感じ

 

 

そもそも見たくないけど、みんなお昼時間バラバラで予測できないし

偶然みてしまう

(※時間がバラバラなので、洗面所が混んで使えないわけではない)

 

 

逃げたくても、そこで作業しなければいけない時もある

マスクを二重にしたり、努力はしてる

 

 

 

 

この世の中、多数派が偉いわけではないけど、

このような人は、今現在の部署では圧倒的に少ない

10%をきっている。だから、メジャーではなさそう

 

 

なので、3人のうちの2人にはさぐりを入れてみたことがある

男子1人、女子1人

 

 

「歯磨き粉くさいね~ww」な感じで言ってみた

 

 

 

男子は「そうー?」って感じでただ流されただけ

女子は「ごめんねー」とは言ったものの、その後も毎日している

 

 

 

 

別にルールは無いし、個人的に嫌なだけなんで

制止する権利もない。

 

 

ここで、例えば

「自分だって、人に迷惑かけてる事いっぱいある、お互い様」

と考えられる

 

でも、だよ?

言われたら、直すよ?直そうとするよ?

むしろ、直したいよ、どんどん直して、素敵な社会人になりたい

(けっこう非常識で世間知らずな気がするから)

 

 

言ってもいいのかな

 

 

 

そこまでではないな。

笑い飛ばせる、ネタのような悩み。

本気で嫌だけど。これくらいの嫌な事は、外にでたら当たり前

 

 

 

我慢がまん